男性も美容液は必要?コスパ最強メンズ美容液のおすすめを紹介

近年では、美容液を使用する男性も増えてきました。保湿ケアという目的はもちろん、アンチエイジングやニキビ跡の解消など、使用目的も人によってさまざまです。そこで今回は、目的別の美容液の選び方、プチプラで効果抜群のメンズ美容液をご紹介します。

男性も美容液を付ける時代?メンズ美容液が増えている

近年では、アパレル業界や化粧品業界でユニセックスやジェンダーレスを謳った商品が増えてきたこともあり、メンズコスメ市場が広がっています。

2021年の調査では、メンズコスメ市場全体での売り上げが前年比4.3%増、そして化粧水などの基礎化粧品はなんと前年比の11.3%も増加したことが分かっています。

特に男性向けの基礎化粧品は2020年の新型コロナウイルスの流行以降、マスクによる肌トラブルの解消などの需要から見直されるようになりました。男性向けのスキンケア用品は化粧水、乳液といった基本的なものから、1本で保湿が完了するオールインワンジェルや肌悩みに合わせた美容液など、種類も増えてきています。

「美容液」というと、美意識の高い女性が使用する贅沢品のようなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。確かに美容液は、化粧水や乳液に比べ成分も高濃度でより肌悩みに沿ったケアができるので高価であることが多いです。しかし近年、女性向けの基礎化粧品をつくるメーカーが展開する“低価格で効果的”な「メンズ向け美容液」も増えてきています。

美容液は今や女性や、一部の美容マニア男性だけのものではありません。

美容液は毎日のスキンケアに取り入れるだけで、5年後10年後の肌悩みを軽減してくれます。今回はそんな男性(メンズ)向けの美容液の選び方や種類、おすすめについてご紹介します。

そもそも美容液とは?男性目線で美容液とは何か解説します

「美容液って化粧水や乳液とどう違うの?」と気になる方もいますよね。

美容液とは、簡単にいえば美容効果に特化した基礎化粧品のことを指します。

スキンケア用品には、それぞれ「洗顔料=肌の汚れを落とす」、「化粧水=肌に潤いを与える」、「乳液=水分の蒸発を防ぐ」など意味があります。

このどれでもない美容液は完全に自分でカスタマイズするオリジナルのスキンケア用品です。男性も「毛穴が気になる」、「シワが目立ってきた」など、さまざまな肌悩みを抱えていますよね。

その悩みに合わせた美容液を選ぶことで肌をより若く、より美しく保つことができるのです。

肌トラブルに悩む男性必見!お悩み別の美容液の選び方を紹介します

美容液は自分の肌悩みに合ったものを選ばなければ意味がありません。有効成分をよく見て、自分に合った美容液を選んでみましょう。

乾燥肌

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなど高濃度な保湿成分がたっぷり入った保湿系の美容液は、乾燥が気になる人はもちろん、目周りのシワやほうれい線を予防したい人にもおすすめです。

肌荒れ

敏感肌の方や、ニキビ肌の方におすすめなのが炎症を抑える効果がある美容液です。エタノールを含まないものや「フリー処方」「敏感肌用」と書かれている商品がおすすめです。

毛穴

鼻の毛穴や頬の“みかん毛穴”などに効果的なのは、ビタミンC誘導体が配合されている美容液です。たるみ毛穴だと感じる方はエイジングケア美容液などでハリを与えることで毛穴が目立ちにくくなります。

シミ

30代以降気になり始める頬のシミには、国が認可した「美白有効成分」が配合された美容液がおすすめです。m-トラネキサム酸や4MSK、アルブチン、安定型ビタミンC誘導体などメラニン生成を抑える成分が入った美容液を選びましょう。

たるみ

年齢とともに気になる頬や目の下のたるみには、レチノールやアスタキサンチンなどが有効です。いわゆる“エイジングケア”用の美容液が肌にハリと弾力を与えてくれます。その他、目周りのたるみだけが気になるという方はアイクリーム(部分美容液)なども使用を検討してみましょう。

男性向け美容液のテクスチャーと使用時間について解説

美容液というと、化粧水と乳液の間のようなトロっとした液体を想像する人が多いですが、製品によってそのテクスチャーやつけ心地は違います。

また、スキンケアのどの段階でつけるか、どの時間帯につけるかも製品によって異なります。美容液は自分が続けやすいと感じるものを継続的に使用することでより効果を得やすくなります。

美容液のテクスチャー

  • リキッドタイプ(ウォータリータイプ)
  • ジェルタイプ
  • ミルクタイプ
  • オイルタイプ

美容液には化粧水よりとろみがあり乳液よりは軽いつけ心地のリキッドタイプや、オイルのような少し重めのテクスチャーのものなど、さまざまあります。気になるものを比較して使用感を確かめてみましょう。

手順・使用時間別の美容液

  • ブースタータイプ(導入用美容液)
  • 朝用/日中用
  • 夜用

美容液は基本的に朝・夜のスキンケア後に使用するものがほとんどですが、製品によっては夜専用のものやUVカットなどの機能をプラスした朝・日中用美容液も存在します。肌を綺麗にしながら気になる紫外線も予防したい人には日中用美容液もおすすめです。

また、美容液のなかには「ブースタータイプ」という“洗顔後すぐに”つけるものもあります。こちらは化粧水に高価なものを使用している方や、化粧水の水分をしっかりと浸透させたいという方におすすめです。

通常、スキンケアは「化粧水→美容液→乳液・クリーム」と軽いものから順につけていきますが、ブースタータイプを使用する場合は「ブースター→化粧水→(美容液)→乳液・クリーム」といった手順になります。どちらが使い勝手がよいか、どちらが続けられそうかを考慮して購入するようにしましょう。

コスパ最強のメンズ美容液3選

メンズ向けの美容液を試してみようとする際、「まずは美容液を習慣化させたい!」、「コスパの良い美容液が知りたい」と考えますよね。

今回はそのような方のためにコストパフォーマンスが良く、効果も抜群なメンズ向け美容液を3つご紹介します。

ALLNA ORGANIC

created by Rinker
¥2,980 (2024/06/23 11:19:07時点 楽天市場調べ-詳細)

22種類の天然成分とボタニカルな香りが癒される「ALLNA ORGANIC 美容液」は、肌のターンオーバーを促進する成分が配合されているのでシミやくすみを改善してくれる効果が期待できます。コラーゲン3種類、ビタミンC4種、ヒアルロン酸4種類、セラミドと、12種類の美容成分で肌にハリと元気を与えてくれるので「最近老け顔が気になる…」とお悩みの方に特におすすめです。

WHITH WHITE 美白美容液 メンズ

created by Rinker
¥2,000 (2024/06/23 11:19:07時点 楽天市場調べ-詳細)

「美白効果」と「抗炎症作用」で肌荒れに効果的なWHITH WHITEは、気になるシミ・そばかすも予防してくれる優れものです。実際に使用を続けることで「シミが薄くなってきた」という人や「プッシュ式のジェルタイプなので使い勝手も良い」など、高評価です。

Nile メンズ オールインワン アフターシェーブ

Nile メンズ オールインワン アフターシェーブ

カミソリ後はこれ1本で「保湿」「肌荒れ予防」「エイジングケア」が完了。ゼリーのようなテクスチャーにもかかわらず浸透後はベタつきも残らずサッパリとしたつけ心地です。また、ノンシリコン・パラベンフリー・石油系界面活性剤不使用と敏感肌に優しい処方も魅力の一つです。

メンズ美容液は肌質や好みによって使い分けよう!

今回は男性におすすめの美容液をご紹介しました。

美容液は今や美容マニアの男性のものだけではなく、さまざまな年齢層の男性に広く使われるようになってきています。

肌を綺麗にしたいという若い男性から、「最近シミやシワが気になってきた」という美容意識の高い中年男性までその需要はさまざまです。 皆さんも肌悩みに合わせた美容液で、今日からスペシャルケアを取り入れましょう。